2012年01月28日

ブライダルアーティストのお仕事


おはようございます。ブライダルアーティストのヒガシです。

朝から雨が降ってますが少し寒さが和らいでますね。インフルエンザが蔓延してるみたい

ですのでみなさん、気をつけましょう!!


さてさて、美容師免許を取るべく、プロデューサーのお仕事を辞め、

当時のシーホークホテルの中にある山野愛子美容室に面接に行き、勤めることに

なったわけですが、初めての美容室勤務。かなり激しい女の戦いからスタートどんっ(衝撃)

というのも、当時の山野では和装の花嫁を担当するまでに洋装のみの花嫁を十分に経験

してからいくつものチェックを受け、社長チェックを合格してからでないと担当持たせてもらえない


そういうなかで、美容師免許持たない、チェックテストも店長チェックのみで

入っていきなり1ヵ月半後に和装の花嫁の担当もったもんだから、凄かった。


もともといじめられっ子体質でもなく、どちらかと言うと怖い人に見られがちだったので

表立ったいじめってなかったけど、初めての担当のお支度の時にやられましたね・・・。



花嫁さんの支度終わって、すこ~しかつらのサイズに無理があって

もみあげの部分が本当に、すこしだけ浮いてました。

気にはなりましたが時間はあるし、角かくしをつけたら気ならない程度だったので

あえて、その状態で出しました。

店長がチェックしてOKだったので問題ないかな>と思ってのですが


挙式が終わって、花嫁がトイレに帰ってきたときにやられましたね・・・。



かつらは好みによるものが大きい気がします。そんな中で私が好きな形は、

かつらに関しては九州で第一人者と言っても過言ではない、山田かつらの山田正道先生直々に

かつら合わせや修正の仕方を習っていたので、山野の当時のかつら形や管理の仕方が好みと違った。


使い回しされてネットが緩んでる状態で浮きは防げなかったのですが、

私の許可なく、大御所が3人がかりでかつらをはずして、お嫁さんをトイレに

行かせました。


そして、帰ってこられて大御所三人でまたかつらをつけていただいたのですが、

私がつけていた時よりもさらにひどい状態で、誰が見てもかつら、合ってないよね。


って状態に・・・。爆弾

流石に、その浮きは気になっていたのでされるがままにしていましたが、

最初よりひどい状態にされた私は我慢の限界パンチ

切れましたねむかっ(怒り)

一段落ついてから、口うるさい大御所三人、裏に呼び出して、抗議しましたよ・・・。


誰もが口答えして、後からいびられることを恐れて、物も言えない大御所3人相手に。

入って、1ヵ月半の女が・・・。


・・・・それから、逆に可愛がって?もらいましたけどね。


なんだか懐かしいです。

後からその中の一人が言いました。

私は和装をさせてもらえるようになるまで3年かかって、やっとここまで来たのに・・・。って。


免許も持ってない私がいきなり担当もって和装をさせてもらったのが異例のことらしかったです。



それから、気がつけば、年間1200組を誇るシーホークホテルの中で、1日の婚礼組数

30件が当たり前の毎日。


花嫁さんのたらいまわし状態の毎日で、他でクレームを出された花嫁さんが

私の担当に入る、他の人が2組しか担当持ってないのに4組5組担当するようになってました。


介添えチームの大御所長の方に、「上手くなったね〜!」と


ほめられたのが本当にうれしかったことを覚えています。


・・・懐かしい・・・・・。


でも。


花嫁さんとのコミニケーションなんてほとんど取れない中のお支度に

疑問を感じた時に、美容学校の講師のお話をいただいたんです。


という所で、今日はこの辺で・・・・。

明日の花嫁さんのお仕上げエステにジェルネイルに今から入ってきます〜ぴかぴか(新しい)
posted by Wish! at 13:33| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック