2011年03月25日

震災の意味・・・。

震災から日が経つにつれ、色々な問題が起きている。

新燃岳の噴火や口蹄疫で苦しんでいるミヤザキケンだが震災で命を

落とした方々のことを考えると、まだまだ大変だが、全然がんばれる!

しかし、連日のニュース等を見ていると本当に心が苦しくなる。


そんな中でも都城のブライダルはちゃ~んとお祝いされてる。

埼玉に在住で実家のある都城での結婚式を予定していた花嫁さんが

震災で急遽、エステを予約していた埼玉のお店が営業を中止したため、


うちを探してきてくださいました。

帰ってこられて直ぐに来店してくださったのですが

関東地区の大変な状況を目の当たりにされ、

「結婚式を挙げてもいいのでしょうか?」と

可哀想なくらい、落ち込んでいらっしゃいました。


それは本当に身内で不幸があったくらいの落ち込みようでした。


ブライダルエステで通ってきてくださるほかの花嫁さんや

一般のお客様とも色んな話をしながら施術するのですが、


こういうときだからこそ、思い切り楽しんで、

思い切り、感謝して。

思い切りおいしい料理を味わおうよ!と

お話しています。

もちろん、その方にも被災して挙式を

出来なかった方たちの分まで楽しんでくださいと!


resize0538.jpg


震災後、気分が落ち込んだり、イライラしたり

生きているのさえつらくなってしまうくらい

悲しくなっている方はいらっしゃらないですか?


みんな、震災で心を痛めてるし、自分の無力さに

落ち込んだりしていると思います。


私も震災はどうして起こってしまったのか?

たくさんのことを考えて「うつ状態」に

なりかけている自分に気がつきました。


resize0572.jpg


地震が起きた意味なんて、ないんです。

地震が起きた後に「私が何を考えて」

「私がどうするか」ということの方が大切だと思いませんか。

おきたことを悔やんでも過去は変えられない。


resize0730.jpg

何も出来ない自分を責めたり、

何も出来ない自分が悲しくなったり

情緒が不安定になってる方、


どうか、ニュースを見るのをやめましょう!

そして、普段と変わりない生活を送れている

毎日に、自然の恵みに、文明の力に感謝しませんか?


一人ひとりが高い気持と温かい思いやりの心を持って

高い波動を被災地に送りませんか?


震災をきっかけにたくさんの人たちの温かい人の和が

広がっていきます。

落ち込んで暗い気分の人たちも

近くに明るくて高い波動を持っている人がいたら

明るい気持って移るから、

元気をわたせると思います。


こういうときだからこそ。

気持を高く持って、恵みに感謝です。


Wish!の花嫁さんたちも続々と

楽しい1日を満喫されています。


そのレポートを被災者の方々に

エールを送る気持を込めてアップしていきますね。


頑張ろう日本♪


resize0632.jpg








posted by Wish! at 15:17| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック