2020年03月01日

新型コロナウイルス

爽やかで宇宙を連想させる名前のこのウイルスは何を人類にもたらすのか??

初めてメディアで子の新型のウイルスの恐ろしさを聞いたのが春節の前。

「あ〜・・・。ウイルステロだ〜。」とピンときた。

北朝鮮のみ中国からの渡航者禁止!とお達しをだしたのには「脱帽」っていうかこの世界中の騒ぎをまるで予知していたようにあっぱれな政策。

中国マネーと、自分が首相のうちにオリンピックを何としても開催したい我が国の総理とは大違い。

オリンピックのみを重要視しているかは推測の域を出ないのだが、まさかの学校を1か月も休校させるなんて驚き以外の何物でもないし、

国民の生活がどうなるのかを全く想像できていない愚策としか言いようがない。

IMG_4297.JPG


地球がアセンションして波動が上がり、予言されていたマイナスの勢力がびっくりするような神の仕上げ「ぐるんとひっくり返る」とされていたアルマゲドンは来ないが、

フリーメーソンも自分たちの脅しに屈しない光の戦士たちを再度自分たちの手のひらに戻そうと大きく打って出たのだと思う。

まあ、何のことかわからないでしょうけど、

要は、せっかく人間として何物にも左右されず自由に生き始めた人間たちを再び、恐怖のどん底に落とそうとして手のひらの上に掌握したいマイナスの存在達がいるってことで・・・。

自然災害や異常気象なるものの中に人間が操作しているものが多くあるということ。

IMG_4305.JPG



私自身も自分の過去生、っていうか地球での転生の色々を思い出させられ、謝罪に回りたかったとか、今世以外の過去に振り回されたここ数年の

「大反省会」


も終わりを告げ、いよいよ「光と栄光に輝いて」うきうき、ワクワクの毎日をすごすんだ〜!

なんて息巻いているけれど、なかなかそれが長続きしない(苦笑)

まあ、上がったり下がったりの毎日を送っている訳で。

コロナには左右されない!とタカをくくっていたけれど、家族から足を引っ張られる現状・・・。

高齢の両親の老いと精神的なフォロー。

恐らく、そう長くは続かない親子関係の集大成の時期に入ってきているのだろう。

更年期世代が皆通るであろう道・・・。

_MG_E0873.JPG


まあ、父との確執や関りは過去生のローマ時代からの長い付き合いで今世で終わらせられた輝かしい課題の一つで、

父に甘えて男性に甘えられるようになったかは別問題として、とりあえず、もうあんたの子供には生まれたくはないかな。とりあえず。(笑)

この課題をクリアするのに私は何世代費やしたのかは定かではないけれど、少なくとも今世では50年位を貴方を許すことに費やした。

もう、いいわ。憎しみも、愛も、あらゆる感情も一旦受け入れられたのでね。

父とは何が問題になってきたかは常に明確だった。

しかし、母とは何なのだろう。・・・・・?

高校生の頃に図書館で借りて読んだ「母原病」という本のことを覚えている。

母親が小さいころから行ってきた行為で子供が精神的にトラウマを植え付けられるというような内容だったのを覚えている

IMG_4355.JPG


だけど、なんでそういう本を読んだかというような具体的な母に対する思い出が思い当たらない。

父には殴るけるを受けていたので大嫌いだった理由が思いつくが母に関しては恐ろしいくらい思い出せないのだ。

ここにトラップがある気がする。

どうしても思い出せない母との思い出。ここに封印された私の感情が隠れているのだろう。

何となくは思い出せてはいるが、母からかけられた呪い(笑)に気づかないうちに侵されている病。


っていうか、今更どうでもいいような気もするので深堀したくない気もするし。

友達にこういう子がいたら間違いなくけんかしてるだろうし、近寄りたくない相手であることは間違いない。

ネット上でぼろくそに言われているのを知らない母が気の毒(笑)


IMG_4353.JPG


今年の初詣(?)で霧島神宮で聞いた課題が「家族の絆」だった。

その時には私の家庭においての課題なのかどうなのかよくわからなかったけど、学校がお休みになったことからすると全体の課題にもなっているんだろうなと思った。

私の過去生で過ごした実家?であろう首里城も火事で焼失したし、目に見えることしか信じない人間の自分勝手な思い込みや欲しい情報しか受け取らないおめでたいシステムも可愛いと思える今日の頃ごろ。

マスクが手に入らないのは理解できるが、トイレットペーパーやティッシュまで手に入らなくて店頭に並ばない意味不明さ。

学校は休みになるが、家族連れてごった返すスーパーやデパートを見て、学校を休ませる意味があるのか疑問に思いながら家に戻った。

確かに、家族のきずなの在り方が問われているのかもしれない。

そして、マイナスの情報を受け取ったその瞬間の我々の感情に気づくこと。

更にいうと、感情に気づいた後にそれをジャッジしないという大切さ。

IMG_4324.JPG


これからどう生きていきたいか?なんて考えてる間に、いろいろ動いている。

〜・・・。生命力に溢れて輝く自分に戻りたい。

評論家はつらいね(苦笑)

修業をする上で同じ船に乗ることで相乗効果が上がるのが家族の単位。

父であろうと娘であろうと別々の肉体を持っているので魂的には全くの別人格。

血のつながりを大切にする日本人は一族の先祖に自分の過去生を持つ人が意外に多いのは肉体や思考回路の特徴などDNAがわかりやすいし

家にこだわりすぎて次に転生するときに「恩返し」だったり「ご褒美」だったり「謝罪」だったりする。

親子の課題だったり、家族のきずなの在り方だったりそこは人それぞれだけれども、親であろうが子であろうが、

兄であろうが弟であろうが、その人の人生の課題は別々なので、決して依存だけはしないように気を付けたいですね!

posted by Wish! at 17:46| 宮崎 ☁| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする